デーモンドライブ

ブログ

どうもkimuです。

なんか、ここ一週間、テレビとかネットとか見てると胸が痛くなりますね。本当に。
戦後最高の死者と行方不明者だそうです。
こんなとこで、こんなこと言ってもあんま意味はないのかも知れませんが、

そんなわけで、暫くは何も書かないでおこうかなとも思ったのですが、
僕がブログ書くの自重したところでどうなるわけでも無いし、
こんなブログでも見に来てくれる人が居るのでいつも通り(普段からそんな更新しているわけではありませんが)
やっていこうと思います。


さて、では今回は久々(?)のドラムネタ。

もうすぐ大学ということで、フットペダルを新調しようと思い、ちょっと前から色々物色していたんですね。
そうしたら発売当初、8万近くしたパールのデーモンドライブが44%オフで4万ちょいになっていたのを発見して。

DW9000辺りとも迷ったんですが、デーモンドライブは前から気になっていたし、調整が細かくできるという点に惹かれたのでこれに決めて注文しました。

↓それがこちら

※バスドラムのパッドも新しく買いました。ドラムセットの配置も変えました。

はい。…見せただけではあんまりわかんないと思うので感想を。

まず、一番に驚くのは上でも書いたように調整できる箇所がめっちゃ多いという点です。
普通のペダルに比べてもの凄い調整する場所が多いです。
多過ぎて大変だなと思いきや、分かりやすいように印とかが打ってあって、調整もやり易いです。

そして気になる踏み心地ですが、ヤバイ!こんなにペダルで変わるものか!って感じでした。
そんなに僕色んなペダル踏んだことないんで詳しくはわかんないですが
僕の前使ってたP-122TWと比べてみると凄い!
初期設定でもとてもいい感じでした。

しかし、折角こんだけ調整が出来るのを試さないというのは宝の持ち腐れというもの。
色々と試してみました。

そしたらまぁ変わる変わる。
調整ってやっぱ重要なんだと再確認しました。
すごいこれは。最初と違うペダルみたいだ……。

確かにいくら良いとはいえ、このペダルには慣れていないので、多少違和感は感じます。
でも違和感があるような状態でこれは凄い。
慣れたら、ベストなセッティングを見つけられたら…これはワクワクせざるを得ない!!

やるのは自分なので、できないことが出来るようにはなったりはしませんが、
今までよりも速く、正確に叩きやすいのは事実です。
なんか1.2倍くらい上手くなった気がします(笑)

ホントなんなのこれ! wktkが止まらない!!
デーモンドライブ、これはいい買い物をしましたんじゃなかろうか!

この春休みは時間が結構あるのでもっと弄り回そうと思います(笑)


(´・ω・)P-122TW、今まで3年間ありがとう。君のことは忘れないよ。

110318_1455~01

初めて買ったツインペダルで、買った当時はBPM100ちょいの16分を踏むのもアレだった気がします。
そう考えるとあの頃から成長しているのかもしれないですね。

前のバスドラのパッド。3年以上僕からのツーバス攻撃を耐え抜いた猛者。

110319_2119~01

あんまり気にしてなかったですがよく見るとゴムなのにえげつないえぐれ方をしてますねwww
こちらも今までありがとうです。

タイトルとURLをコピーしました