Aerial Warfare【Progressive Metal】

Original Music

【Progressive Metal】Aerial Warfare【Original Guitar】 – KHUFRUDAMO NOTES

この曲は、自分の好きなことを前面に
押し出した部分が多い曲だなぁと思います。

例えば、サビのコード進行
Am7→Am7(♭5)/B→Adim7/B→Em7→E7/G#
とかは、個人的に激エモな感じの響きなので
容赦なく入れました笑。

そんな感じでとりあえず、
先に好きなことを詰め込んで
それからテーマやタイトルとかを
決めてイメージを固めました。

作曲に関しては、メロディや
それぞれのセクションの関係性とか
絡め方がこだわったポイントですかね。

メロディが同じでも2回目にそれが出てくるときは
コード進行が違ったり、ドラムのパターンが違ったり。
同じ場所は一個もないんですけど、
それぞれ色々関係性を持たせてあるので
そんなにバラバラな印象は受けないと思います。たぶん笑

リズム的なところでは、変拍子とか
ちょっと譜面上は複雑なところも
わりと自然に聞こえるように
工夫していて。

例えば、サビは大きくリズムをとると4拍子ですけど、
コードの変わり目が3 3 2とか3 5とかに
分割されているので、ポリリズム的な感じになっています。

しかし、2小節とか短いループの中で
やっているからそこまで
嫌味な感じにはなっていない(と思います笑)

まぁ、でも、最終的には、そんなところより、
単純にいい曲なので聴いてほしいですね!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

そういえば、多分ここまでルシアー(ギター製作者)が表に
出てきているミュージックビデオは
そんなに無いんじゃないですかね。笑

タイトルとURLをコピーしました