ダイアトニックコード/テンション/モード まとめ【8つスケールファミリーと28種類のモード】

音楽理論・DTM関連
みなさんこんにちは!クフルダモノーツのYoshito Kimura(k1mu)です!
みなさんこんにちは!クフルダモノーツのYoshito Kimura(k1mu)です!

こんにちは。KHUFRUDAMO NOTESのk1muです。

 

スケールファミリーごとにダイアトニックコードテンションモードをまとめました。

はじめに

一番よく使う主要なヘプタトニック・スケール(7音階)と言えば

メジャースケール、ハーモニックメジャー、メロディックメジャー
マイナースケール、ハーモニックマイナー、メロディックマイナー

6種類だと思います。

僕は、それに同主調(パラレルな関係)の
ハーモニックマイナーとメロディックマイナーを加えた
8つの環境をおおまかに”1つの環境“として捉えています。

このうち
メジャースケールマイナースケール
そして、メロディックメジャーメロディックマイナー
開始位置が違うだけなので、派生モードは共通しています。

よって、これらのスケールから派生するモードスケールは

7×4で合計28種類になります。

今回はこれらの一般的に音楽を考えるときにベースとなる環境についてまとめました。


※実音例は全てCスタートで書きました。

※ドミナントコード上で使えるスケールは黄色で強調しています。

①メジャー/レラティブマイナー スケール ファミリー

ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」でおなじみの一番基本的なスケールファミリーです。

派生する7つのモードは

アイオニアン、②ドリアン、③フリジアン、④リディアン、⑤ミクソリディアン、⑥エオリアン、⑦ロクリアン

です。

 

このうち、①アイオニアンメジャースケール(自然的長音階)と同じスケール、
また、⑥エオリアンマイナースケール(自然的短音階)と同じスケールとなります。

②ハーモニックマイナー スケール ファミリー

短調への導音を確保するためのスケールがハーモニックマイナーです。

 

7つ派生モードは

アイオニアン#5、②ドリアン#4、③フリジアン・ドミナント、④リディアン#2、⑤ウルトラ・ロクリアン、⑥ハーモニックマイナー、⑦ロクリアン♮6

です。

③メロディックマイナー スケール ファミリー

ハーモニックマイナーは、スケールの中に半音3つ分の跳躍が含まれていました。
これを半音2つ分に抑えて滑らかにするためのスケールが、メロディックマイナーです。

※クラシックではメロディックマイナー上降形のみです。下降にはナチュラルマイナー(自然的短音階)を使います。

 

7つ派生モードは

リディアン#5、②リディアン♭7、③ミクソリディアン♭6(メロディックメジャー)、④ロクリアン♮2、⑤スーパー・ロクリアン(オルタード・スケール)、⑥メロディックマイナー、⑦ドリアン♭2

です。

スーパー・ロクリアン/オルタード・スケールの解釈

ハーモニックマイナーの派生モード⑤スーパー・ロクリアンは、
ジャズでよく使われるオルタード・スケールと全く同じ構成音のスケールです。

 

しかし、⑤スーパー・ロクリアンの土台にあるコードは”m7(♭5)“です。

 

対してオルタード・スケール
ドミナント・コード“の上で使用できるオルタード・テンション(♭9,#9,#11,♭13)
すべてまとめた道具箱的な発想から導かれたスケールです。

したがって、その土台にあるコードは”ドミナント・コード“になります。

 

こちらの記事でも似た内容について触れていますが、

スケールやコードを使うときは、鳴っていない音を含めて
背後に存在する親スケール・コード・モードなどへの想定が大切です。

よって、⑤スーパー・ロクリアンオルタード・スケールは区別して解釈した方が良いと思います。

④ハーモニックメジャー スケール ファミリー

ハーモニックマイナーメロディックマイナーに比べると使用率は低いです。
しかし、痒い所に手が届くサウンドメイキングができるのがハーモニックメジャーです。

よく使われるサブドミナントマイナーも、Ⅳm△7の場合は、
ハーモニックメジャーから借りてきていると解釈できます。

 

派生するモードは

ハーモニックメジャー、②ドリアン♭5、③フリジアン♭4、④リディアン♭3、⑤ミクソリディアン♭2、⑥リディアン#2,#5、⑦ロクリアン♭♭7

です。

(以上で28個のモードの紹介はおわりです。)

フリジアン♭4の解釈

スケールの音を1つ飛ばしで積み重ねていくダイアトニックコードの作り方を順守すると
フリジアン♭4は”m7コード“の上に立ち上がるモードになります。

 

しかし、③フリジアン♭4から”m7コード“のコードトーンに含まれなかった♭4th
M3rdだ」と解釈すると、ドミナントセブンスコードを作れます。

 

すると逆に”m7コード“のm3rdだった音を
「ドミナントコードの#9テンション」として解釈できます。

 

よって、フリジアン♭4
解釈を変更すればドミナントセブンスコード上で
♭9,#9,♭13のテンションを扱えるスケールになります。

 

こうするとみんな大好きオシャレ必殺技の「Ⅲ7(#9)→Ⅲ7(♭9)も、
まとめてフリジアン♭4由来と解釈できますね。

⑤メロディックメジャー スケール ファミリー

ハーモニックメジャー半音3つ分の跳躍半音2つ分に抑えて滑らかにしたもの 
という文脈で考えることが多い気がします。

しかし、構成音自体はメロディックマイナーを並び替えたものと同じです。

したがって、派生するモードもメロディックマイナーと同じです。

 

個人的には短調と長調のミックス的な発想で使う場合が多いです。

⑥ マイナー スケール ファミリー

同主短調です。

この環境からは、サブドミナントマイナーⅣm7を借りてくることが多いですね。

⑦パラレル ハーモニックマイナー スケール ファミリー

同主短調のハーモニックマイナーです。

基本的にⅡm7(♭5)はこの環境から引っ張ってきていると解釈する場合が多いです。

⑧パラレル メロディックマイナー スケール ファミリー

同主短調のメロディックマイナーです。

個人的にⅣ7の響きが好きです。

まとめ

※P Minor = Parallel Minor(同主短調)

度数表記バージョン

No
親スケール
コード
モード
テンション
①-1Major△7Ionian(9,11,13)
①-2Majorm7Dorian(9,11,13)
①-3Majorm7Phrygian(♭9,11,♭13)
①-4Major△7Lydian(9,#11,13)
①-5Major7Mixolydian(9,11,13)
①-6Majorm7Aeolian(9,11,♭13)
①-7Majorm7(♭5)Locrian(♭9,11,♭13)
②-1H Minoraug△7Ionian ♯5th(9,11,13)
②-2H Minorm7Dorian ♯4th(9,#11,13)
②-3H Minor7Phrygian dominant(♭9,11,♭13)
②-4H Minor△7Lydian ♯2nd(#9,#11,13)
②-5H Minor#Ⅴdim7Ultralocrian
②-6H Minorm△7Aeolian ♮7th(9,11,♭13)
②-7H Minorm7(♭5)Locrian ♮6(♭9,11,13)
③-1M Minoraug△7Lydian ♯5th(9,#11,13)
③-2M Minor7Lydian♭7(9,#11,13)
③-3M Minor7Mixolydian ♭6(9,11,♭13)
③-4M Minor#Ⅳm7(♭5)Locrian ♮2(9,11,♭13)
③-5M Minor#Ⅴm7(♭5)Super Locrian
③-6M Minorm△7Melodic Minor(9,11,13)
③-7M Minorm7Dorian ♭2nd(♭9,11,13)
④-1H major△7Harmonic major(9,11,♭13)
④-2H majorm7(♭5)Dorian ♭5th(9,11,13)
④-3H majorm7Phrygian ♭4th(♭9,♭4,♭13)
④-4H majorm △7Lydian ♭3rd(9,#11,13)
④-5H major7Mixolydian ♭2nd(♭9,11,13)
④-6H major♭Ⅵaug△7Lydian ♯2nd ♯5th(#9,#11,13)
④-7H majordim7Locrian ♭♭7th(♭9,11,♭13)
⑤-1M Major7Mixolydian ♭6(9,11,♭13)
⑤-2M Majorm7(♭5)Locrian ♮2(9,11,♭13)
⑤-3M Majorm7(♭5)Super Locrian
⑤-4M Majorm△7Melodic Minor(9,11,13)
⑤-5M Majorm7Dorian ♭2nd(♭9,11,13)
⑤-6M Major♭Ⅵaug△7Lydian ♯5th(9,#11,13)
⑤-7M Major♭Ⅶ7Lydian♭7(9,#11,13)
⑥-1P Minorm7Aeolian(9,11,♭13)
⑥-2P Minorm7(♭5)Locrian(♭9,11,♭13)
⑥-3P Minor△7Ionian(9,11,13)
⑥-4P Minorm7Dorian(9,11,13)
⑥-5P Minorm7Phrygian(♭9,11,♭13)
⑥-6P Minor♭Ⅵ△7Lydian(9,#11,13)
⑥-7P Minor♭Ⅶ7Mixolydian(9,11,13)
⑦-1P H Minorm△7Aeolian ♮7th(9,11,♭13)
⑦-2P H Minorm7(♭5)Locrian ♮6(♭9,11,13)
⑦-3P H Minor♭Ⅲaug△7Ionian ♯5th(9,11,13)
⑦-4P H Minorm7Dorian ♯4th(9,#11,13)
⑦-5P H Minor7Phrygian dominant(♭9,11,♭13)
⑦-6P H Minor♭Ⅵ△7Lydian ♯2nd(#9,#11,13)
⑦-7P H Minordim7Ultralocrian
⑧-1P M Minorm△7Melodic Minor(9,11,13)
⑧-2P M Minorm7Dorian ♭2nd(♭9,11,13)
⑧-3P M Minor♭Ⅲaug△7Lydian ♯5th(9,#11,13)
⑧-4P M Minor7Lydian♭7(9,#11,13)
⑧-5P M Minor7Mixolydian ♭6(9,11,♭13)
⑧-6P M Minorm7(♭5)Locrian ♮2(9,11,♭13)
⑧-7P M Minorm7(♭5)Super Locrian

Key=Cバージョン

No
親スケール
コード
モード
テンション
調号
①-1CMajorC△7Ionian(9,11,13)♯・♭×0
①-2CMajorDm7Dorian(9,11,13)♯・♭×0
①-3CMajorEm7Phrygian(♭9,11,♭13)♯・♭×0
①-4CMajorF△7Lydian(9,#11,13)♯・♭×0
①-5CMajorG7Mixolydian(9,11,13)♯・♭×0
①-6CMajorAm7Aeolian(9,11,♭13)♯・♭×0
①-7CMajorBm7(♭5)Locrian(♭9,11,♭13)♯・♭×0
②-1AH MinorCaug△7Ionian ♯5th(9,11,13)♯・♭×0
②-2AH MinorDm7Dorian ♯4th(9,#11,13)♯・♭×0
②-3AH MinorE7Phrygian dominant(♭9,11,♭13)♯・♭×0
②-4AH MinorF△7Lydian ♯2nd(#9,#11,13)♯・♭×0
②-5AH MinorG#dim7Ultralocrian♯・♭×0
②-6AH MinorAm△7Aeolian ♮7th(9,11,♭13)♯・♭×0
②-7AH MinorBm7(♭5)Locrian ♮6(♭9,11,13)♯・♭×0
③-1AM MinorCaug△7Lydian ♯5th(9,#11,13)♯・♭×0
③-2AM MinorD7Lydian♭7(9,#11,13)♯・♭×0
③-3AM MinorE7Mixolydian ♭6(9,11,♭13)♯・♭×0
③-4AM MinorF#m7(♭5)Locrian ♮2(9,11,♭13)♯・♭×0
③-5AM MinorG#m7(♭5)Super Locrian♯・♭×0
③-6AM MinorAm△7Melodic Minor(9,11,13)♯・♭×0
③-7AM MinorBm7Dorian ♭2nd(♭9,11,13)♯・♭×0
④-1CH majorC△7Harmonic major(9,11,♭13)♯・♭×0
④-2CH majorDm7(♭5)Dorian ♭5th(9,11,13)♯・♭×0
④-3CH majorEm7Phrygian ♭4th(♭9,♭4,♭13)♯・♭×0
④-4CH majorFm △7Lydian ♭3rd(9,#11,13)♯・♭×0
④-5CH majorG7Mixolydian ♭2nd(♭9,11,13)♯・♭×0
④-6CH majorA♭aug△7Lydian ♯2nd ♯5th(#9,#11,13)♯・♭×0
④-7CH majorBdim7Locrian ♭♭7th(♭9,11,♭13)♯・♭×0
⑤-1CM MajorC7Mixolydian ♭6(9,11,♭13)♯・♭×0
⑤-2CM MajorDm7(♭5)Locrian ♮2(9,11,♭13)♯・♭×0
⑤-3CM MajorEm7(♭5)Super Locrian♯・♭×0
⑤-4CM MajorFm△7Melodic Minor(9,11,13)♯・♭×0
⑤-5CM MajorGm7Dorian ♭2nd(♭9,11,13)♯・♭×0
⑤-6CM MajorA♭aug△7Lydian ♯5th(9,#11,13)♯・♭×0
⑤-7CM MajorB♭7Lydian♭7(9,#11,13)♯・♭×0
⑥-1CP MinorCm7Aeolian(9,11,♭13)♭×3
⑥-2CP MinorDm7(♭5)Locrian(♭9,11,♭13)♭×3
⑥-3CP MinorE♭△7Ionian(9,11,13)♭×3
⑥-4CP MinorFm7Dorian(9,11,13)♭×3
⑥-5CP MinorGm7Phrygian(♭9,11,♭13)♭×3
⑥-6CP MinorA♭△7Lydian(9,#11,13)♭×3
⑥-7CP MinorB♭7Mixolydian(9,11,13)♭×3
⑦-1CP H MinorCm△7Aeolian ♮7th(9,11,♭13)♭×3
⑦-2CP H MinorDm7(♭5)Locrian ♮6(♭9,11,13)♭×3
⑦-3CP H MinorE♭aug△7Ionian ♯5th(9,11,13)♭×3
⑦-4CP H MinorFm7Dorian ♯4th(9,#11,13)♭×3
⑦-5CP H MinorG7Phrygian dominant(♭9,11,♭13)♭×3
⑦-6CP H MinorA♭△7Lydian ♯2nd(#9,#11,13)♭×3
⑦-7CP H MinorBdim7Ultralocrian♭×3
⑧-1CP M MinorCm△7Melodic Minor(9,11,13)♭×3
⑧-2CP M MinorDm7Dorian ♭2nd(♭9,11,13)♭×3
⑧-3CP M MinorE♭aug△7Lydian ♯5th(9,#11,13)♭×3
⑧-4CP M MinorF7Lydian♭7(9,#11,13)♭×3
⑧-5CP M MinorG7Mixolydian ♭6(9,11,♭13)♭×3
⑧-6CP M MinorAm7(♭5)Locrian ♮2(9,11,♭13)♭×3
⑧-7CP M MinorBm7(♭5)Super Locrian♭×3

 

この表だけを活用したい方は↓のページをブックマークすることをオススメします。

こちらの記事もオススメです。

タイトルとURLをコピーしました